【2018コスタネオロマンチカ旅行記】27.ワンランク上の食事を楽しもう。一回は利用したい有料レストランについて

コスタネオロマンチカには、無料で利用できるビュッフェレストランやメインレストランのほかに、少しだけ追加のお金を支払うだけでランクアップした食事を楽しめる有料レストランがいくつかあります。
本稿では、そんなコスタネオロマンチカの有料レストランについてまとめていきます。

有料レストランの営業時間は?

コスタネオロマンチカの有料レストランは、基本的にはディナータイムと、終日航海日のランチタイムに営業しています。
レストランの営業時間は毎日の船内新聞で確認できますが、あらかじめ予約したい時などはレストランに直接聞くか、フロントに問い合わせると良いでしょう。

ピザレストラン「ピッツェリアカプリ」

コスタネオロマンチカは、本格的なピザ窯が船内にある数少ないクルーズ船のひとつ。船上での特別な体験の一つとして、ぜひ訪れたいレストランです。
気になる価格は8ドルでピザとデザート付き。街のレストランよりもかなりお手頃です。
なお、あまり知られていませんがピザはテイクアウトできるので、お好みのピザをテイクアウトしてプールサイドで召し上がるのもおススメです。

本格イタリアンレストラン「マンマ・トラットリア」

マンマ・トラットリアでは、落ち着いた雰囲気の中で本格的なイタリアンのフルコースを食べることができます。
25ドルで、前菜・スープ、パスタ・リゾット、セコンド(メインディッシュ)、付け合わせ、デザートと、ワンドリンクが含まれています。
好きなものを好きなだけ食べられるので、普通のレストランではマナーとしてどうか?と思われる、前菜もパスタも無しにしてメインを3つ!なんていう選択も可能です。

ステーキハウス「ラ・フィオレンティーナ」

外国船クルーズといえばステーキハウス!とも言えるほど、クルーズ船でのステーキハウスはレベルが高いものが多く、たいていのクルーズ船にはステーキハウスがあります。
コスタネオロマンチカにももちろんステーキハウスがあり、33.50ドルで、前菜、メインとなるお肉、サイドメニュー、デザート、そしてワンドリンクが含まれています。都内で同じレベルのものを食べるには一万円は下らないと考えると、かなりコスパが良いことがわかります。
もちろん、焼き加減やステーキソースもお好みに合わせて選ぶことができます。

おわりに

コスタネオロマンチカの有料レストランはいずれもコスパ抜群!いつもよりワンランク上の船上体験として、訪れてみてはいかがでしょうか?

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告